メール設定方法(outlook2016,2010,2013)

 Microsoft Outlook2016 でメールの設定を新規に行う方法をご案内いたします。

outlook2016

この設定は、インターネットに接続されている状態で行ってください。
設定にはメールアドレスやパスワード等のメールの基本情報が必要です。
※バージョンの違いによって表示や表記が違う場合がございます。

 

 

1.Outlook 2016を起動します。

outlook2016

 

2.【受信トレイ】画面が表示されます。

受信トレイ

【ファイル】をクリックします。

 

3.【アカウント情報】画面が表示されます。

アカウント設定

【アカウント設定】をクリックし、表示されたメニューから【アカウント設定(A)】を選択します。

 

4.【電子メール アカウントの追加】画面が表示されます。

電子メール アカウントの追加

【電子メール アカウントに接続するように Outlook を設定しますか?】を、【はい】と選択し、【次へ】をクリックします。

 

5.【自動アカウント セットアップ】画面が表示されます。

アカウントの変更

【電子メール アカウント】を選択し、項目を全て入力してください。

名前は送信相手に表示される氏名です。
電子メールアドレス・パスワードは予め弊社からお伝えしたものをご入力ください。パスワードの確認入力にも同じパスワードを入力してください。

入力し終わりましたら、【次へ】をクリックします。

 

6.【メールサーバーの設定を探しています...】と表示されます。

メールサーバーの設定を探しています

画面が変わるまでそのままお待ちください。

 

7.【(アカウント名)@master-plan.co.jpの設定のために、この Web サイトにアクセスすることを許可しますか?】と表示された場合は、【許可】をクリックします。

(アカウント名)@master-plan.co.jpの設定のために、この Web サイトにアクセスすることを許可しますか?

 

8.設定処理が完了すると、【POP3 電子メール アカウントが設定されました】と表示されます。

POP3 電子メール アカウントが設定されました

【アカウント設定を変更する】にチェックを入れて【次へ】をクリックします。

 

9.アカウントの追加【POP と IMAP のアカウント設定】画面が表示されます。

アカウントの追加

画面右下の【詳細設定】をクリックします。】画面に戻ります。 【[次へ]をクリックしたらアカウント設定を自動的にテストする】にチェックが入っていることを確認し、【次へ】をクリックします。

 

10.表示された画面で【詳細設定】をクリックします。

詳細設定

 

11.【インターネット電子メール設定】

インターネット電子メール設定

各項目を設定し【OK】をクリックします。

サーバーのポート番号:
受信サーバー(POP3)/110と入力します
このサーバーは暗号化された接続(SSL)が必要/チェックする
送信サーバー(SMTP)/587と入力します
使用する暗号化接続の種類/SSLを選択します
配信:
サーバーにメッセージのコピーを置く/チェックする
サーバーから削除する/14日を選択します。
[削除済みアイテム]から削除されたら、サーバーから削除/チェックを入れないでください。 

 

12.【アカウントの追加】画面に戻ります。

アカウントの追加

【[次へ]をクリックしたらアカウント設定を自動的にテストする】にチェックが入っていることを確認し、【完了】をクリックします。

 

13.【テスト アカウント設定】画面が表示され、設定したアカウント宛にテストメールが送信されます。

テスト アカウント設定

 

以上でMicrosoft Outlook2016 のメールの設定は完了です。

Outlook2013またはQutlook2010の設定方法は、こちらのページを参照ください。

まずはお問い合わせください!

ご相談・お問い合わせ