フォルダ圧縮方法(Windows7)

Windows7

仙台ホームページ制作へ原稿・資料をフォルダにまとめて送付する際、フォルダの圧縮方法は、下記をご参照ください。

Windows 7でファイルやフォルダーを圧縮するには、以下の操作手順を行ってください。
※お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。
※ここでは例として、【ドキュメント】フォルダー内のファイルを圧縮します。

 

1.【スタート】→【ドキュメント】の順にクリックします。

1.【スタート】→【ドキュメント】の順にクリックします。

 

2.圧縮するファイルやフォルダーをクリックして選択します。

2.圧縮するファイルやフォルダーをクリックして選択します。

選択したファイルやフォルダーを右クリックし、表示された一覧から【送る】にマウスポインターを合わせて、
【圧縮(zip形式)フォルダー】をクリックします。
ここでは例として、「Test文書」ファイルを圧縮します。
 ※ 複数のファイルを選択する場合は、キーボードの【Ctrl】キーを押しながらファイルをクリックして選択します。

 

3.下図のようにファイル名が反転した状態で、圧縮(zip形式)フォルダーが作成されます。

3.下図のようにファイル名が反転した状態で、圧縮(zip形式)フォルダーが作成されます。

 

名前を変更する場合は任意のファイル名を入力し、変更しない場合はそのまま【Enter】キーを押します。

圧縮ファイルが作成されたことを確認してください。

 

 以上で操作完了です。
圧縮ファイルが作成されたことを確認してください。

※圧縮ファイルはWindows標準では画像のようなファスナー付きのフォルダアイコンですが、別な圧縮・解凍ソフトがインストールされている環境ではそのソフトのアイコンデザインとなります。

まずはお問い合わせください!

ご相談・お問い合わせ